自動契約機でお金を借りる

消費者金融って、昔はいまよりもっとたくさん会社があって、金利もめっちゃ高かったって、バイト先の店長が言ってました。

大手の会社は今でもテレビでばんばんCMやってるようですから、それなりには儲かる業種なんでしょうね。

確かに人にお金を貸して、その金利収入で運営しているわけですから、メーカーのようにものを作って売ったりするよりはリスクが少ない商売ですよね。

世の中で僕みたいにお金に困っている人は、いつでも一定数いるわけですし。

何も開発しなくていいし、製品が売れなかったり、在庫に悩む必要もありません。

僕がカードを作ったのは、自動契約機です。窓口だとなんか恥かしくて。誰もいない小さなブースに入って、モニターにタッチすると、女性の声が聞こえてきます。

その声に案内されながら画面にタッチしていきます。途中で免許証をスキャンして、審査で少し待たされて最後にカードが発行されました。

そして近くのATMでお金を借りられました。誰にも会わずにお金が借りられるって、なんかすごいですよね。

こんなに簡単にお金が借りれるのが怖いくらいです。お金を借りるのも返済するのも、コンビニのATMでできるし便利です。もちろん手数料もかかりません。

実は初めてお金を借りに行くとき、ウシジマくんの事務所みたいなのを想像してたんです。きたない事務所に怖いお兄さんみたいな。

カウカウファイナンスみたいなところじゃなくてよかったです(笑)